【買ってみた】VIC FIRTH ROCK MAPLE AMERICAN CUSTOM SD10 SWINGER ドラムスティック

1,悩み-ドラムが叩きたいけどスティックがない-


わたしはドラムを叩くのが趣味で、
仕事の帰りに急遽ドラムを叩きたくなってしまった。

いつもつのだ☆ひろさんモデルのスティックを使ったいるけど
その場にスティックがない。
どうしよう。

というわけで、楽器屋さんを検索して、スティックを買いに行った。

2,解決に向けて-スティックの購入-


いつものスティックが売っていなくて、
スペックが割と似ているこれにした。

「VIC FIRTHのSD10 swinger」というもの。

つのだ☆ひろさんのモデルのスティックは「16×405mm」
今回購入したモデルは「15.5×409mm」若干違うが仕方がない。

もう一つ似ているポイントは、チップが、こんな形をしてるので、
角度によって音のニュアンスを変えることができる。

グリップが太めなのも、似ている点だとは思う。

木材はメープルが使われている。
つのだ☆ひろさんのスティックも、メープル!

3,購入金額や発売元-VIC FIRTH ROCK MAPLE AMERICAN CUSTOM SD10 SWINGER ドラムスティック-


わたしがこれを購入したのは、横浜のイシバシ楽器で、
お値段は税込で1408円だった。

4,Amazon等での購入ページ


Amazonでは現在取り扱いが無いようだった。
Amazonでの購入はこちら

サウンドハウスでは購入ができそうだ。↓
サウンドハウスでの購入はこちら

楽天でも購入ができる↓
楽天での購入はこちら

店舗ではなく、通販の方が安く購入ができそうなので、
スティックを買うときは通販の方が良さそう。

わたしも、通販で買って毎日持ち歩けば良いだけの話なのだけれど。
かさばるのでつい家に置いていってしまう。

つのだ☆ひろさんモデルのスティックはこちら

5,感想


使用をした感想としては、つのだ☆ひろさんのスティックの時と
あまり変わらずに使えたような気がする。
いつもと比べて、オープンリムショットを高確率でかすったり、
細かいニュアンスがいつもよりうまく出せなかったり、
手の中の安定感に欠けると感じたのは、おそらく私が10年ほど
つのだ☆ひろモデル以外のスティックを使わず、貫いてきたことにより、
慣れすぎてしまったせいなのだとは思うが、
しかしそれだけ長年愛用しているスティックを使っていた私でも、
大きな違和感なく使えたと言うことは、つのだ☆ひろモデルを愛用している人にとって、
かなり類似している、代替モデルにはなり得る、と言うことかもしれない、と思った。

万一つのだ☆ひろのスティックが廃盤になるようなことがあれば、
このスティックはかなり有力かもしれない(廃盤には絶対にならないで欲しいが。)

ブログランキングに参加しています。
下のマカロンで、
応援していただけたら嬉しいです!!




人気ブログランキング

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください