【方法】わたしがやっている勉強時間の管理、モチベーションアップ方法の紹介

1,悩み-勉強を数百時間しないといけないのにモチベーションが上がらない-


私は現在、行政書士の試験勉強をしている。
600〜1,000時間の勉強が必要と言われている試験なので、
必ずそのくらいの勉強時間を達成して試験日を迎えたい。

2,解決に向けて-私なりに考えた勉強時間管理の方法(結構アナログ)-


自分の勉強時間を管理したいと考えたときに、
大学受験をしていたときに実践してうまいっていた時間管理の方法を思い出した。
また自分で実践してみよあと思ったと同時に、
誰かにとってもこの方法が合っていたら嬉しいと思い、
記事にしてみることにした。

とてもリーズナブルに、モチベーションを上げながら、時間の管理をすることができる。

2,準備するもの


・A5の2穴ファイル
・campus原稿用紙ヨコ書き A4版
・スタンプ
・穴あけパンチ(今回自宅にあったので購入していない。)

4,勉強時間の管理方法


まず、管理したいテーマを、原稿用紙の上に記載!

1時間くぎりで、勉強した合計時間分のスタンプを押して、
最後のスタンプの部分に日付を記載!

それを毎日繰り返すだけ。

すると、勉強すればするほど、日々、スタンプが増えていく。

蓄積されていくスタンプを見ると、これだけ勉強したんだ!と達成感が得られるし、
毎日、たくさんのスタンプを押したい!という気持ちから、勉強のモチベーションも上がる。

原稿用紙は400マスあるので、1枚埋まると、400時間勉強したんだ!という、
自己肯定感につながりモチベーションが更にアップするというとても簡単な作業。


次に、その用紙の管理の仕方をご紹介。

まず、原稿用紙の上部に穴あけパンチで穴を開ける。
A5のファイルに入れて、折り曲げる。たったこれだけ!

ど真ん中を曲げてしまうと、穴が空いていない部分が、かさなっておかしなことになってしまうので、
ずらして曲げないといけないのが、注意点。

曲がる部分は、ど真ん中のひとつ下の行の下あたり。

これで完成!!!
原稿用紙は400マスあるので、埋まれば400時間勉強したことになるし、
もしそれ以上勉強する場合には、原稿用紙の2枚目に突入すればいいだけ。

3,000時間勉強したい場合は、8枚の、原稿用紙を満タンにする勢いでがんばろう!と、考えればOK

5,材料の購入費用

わたしがこれを購入したのは、渋谷のLOFTで、お値段は
原稿用紙が270円(税抜)
スタンプが1,200円(税抜)
ファイルが1,000円(税抜))
だった。
発売元を見ると、原稿用紙はコクヨS&T株式会社、
スタンプは株式会社ビバリーと書いてある。

6,Amazon等での材料の購入


原稿用紙のAmazonでの購入はこちら

スタンプのAmazonでの購入はこちら

2穴ファイルに関しては、100円均一に売っているため、100円均一での購入がおすすめ。

7,感想

しばらく時間が経ったときにこのファイルを振り返れば、あのときこんなに勉強してたんだ…
と、自分の、実感できるところが、とてもいいなと感じている。

ブログランキングに参加しています。
下のマカロンで、
応援していただけたら嬉しいです!!




人気ブログランキング